株式会社花鳥風月

お洒落なエクステリア・外構工事なら花鳥風月|神奈川県横浜市

横浜・相模原・川崎・大和・町田のエクステリア・ガーデン・外構工事 | 株式会社花鳥風月

menu

PAGE TO TOP

ペット専用のお部屋で愛犬と過ごす

ペットが自由に暮らすことのできるスペースを作りませんか?
たとえ家族の一員であっても、やはりお互いにとっての快適な環境は大きく異なります。人間にとって過ごしやすい空間が愛犬にとって快適なスペースだとは限りません。逆もまた同様です。
愛犬の暮らしを考えるならば、専用の空間を設けることが一番です。そのための空間として、お庭を活用することができます。
ペット専用の空間をお庭に設けることで、家族の一員である愛犬ものびのびと生活することのできる環境を作ります。


ガーデンルームを愛犬の部屋に

雨風を防げないテラス、夏は暑くなりすぎてしまうサンルーム……どちらも一長一短です。少なくとも、愛犬にとって居心地の良い場所にはほど遠いでしょう。もし本当に暮らしやすいお部屋を用意したいのであれば、ガーデンルームがおすすめです。
また、散歩から帰ってきた愛犬をお手入れする場所としてもご利用いただけます。きちんとケアをしてから室内に入ることによって、掃除の手間を減らすことができます。

ガーデンルームとは?

庭の一部を利用して作る空間で、室内とお庭の中間にあたるスペースです。室内に近い環境を求めれば、リビングからつながる開放的なスペースとして利用ができます。リビングなどの窓から、そのまま移動することのできます。
反対にお庭の一部としては、屋根があり折戸によって環境の調整ができるため、繊細な植物を育てるための場所として利用できます。
屋根つきで雨を防ぎながらも、折戸を開放すると風を取り込むことができるため、夏でも快適に過ごすことができます。

温水シャワーで衛生的に

お環境に配慮しリサイクル資材を使用した立水栓がペット用に新登場。
廃木材と廃プラスチックを原料にリサイクルした地球に優しい木材。
耐候性に優れた素材なので塩害にも強く、木の持つ優しい質感を持ちながら長期間お使いいただけます。

床材には要注意!

庭を愛犬のためにスペースにすることで、運動できる環境を作ることができます。とはいえ、夏の強い日差し、寒物のストレスになる原因も多くあります。特に気をつけたいのが、床に利用する素材です。滑りやすい床は犬の足腰を痛めることにもつながります。
芝生や人工芝、ひのきチップなどが理想的ですが、メンテナンスや敷き直しなどの手間がかかります。


  • Kȕ炵ƃfUC
  • R
  • y


おすすめ地域情報 お悩み解決事例
よくあるご質問 施工の流れ 取扱メーカー一覧 採用情報

横浜・相模原・川崎・大和・町田のエクステリア・ガーデン・外構工事 | 株式会社花鳥風月

0120-112-8420120-112-842

営業時間 9:00〜18:00

〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町3-173-4

TEL.045-320-1270 FAX.045-320-1271

Company

Exterior

News&Topics

Copyright (C) 2016 株式会社 花鳥風月. All Rights Reserved.